Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
Skip to main content

一人暮らしの献立におすすめのレシピ30選!簡単でおいしい主食・主菜・副菜・スープをご紹介

一人暮らしの献立におすすめのレシピ30選!簡単でおいしい主食・主菜・副菜・スープをご紹介

20230317-3_mv (1).jpg

せっかく買った食材を余らせてしまったり、調理に手間をかけるのが億劫になってしまったりと、一人暮らしの食事には何かと悩みがつきものです。

そこで今回は、一人暮らしの献立におすすめのレシピ30選をご紹介します。後片付けが楽なワンプレートご飯や、料理初心者でも簡単に作れる節約レシピなど、手軽に作れて満足感もある献立に人気のレシピを集めてみました。

どれも一人暮らしの方が試しやすいメニューばかりなので、気になるレシピがあればぜひ参考にして、毎日のご飯作りに役立ててくださいね。

洗い物が楽ちん!ワンプレートで完成する【主食】10選

1.簡単ペンネ・アラビアータ(518kcal/1人分)

20230317-3_1-1 (2).jpg

赤唐辛子のピリリとした辛さが効いた、トマトのうまみたっぷりの簡単ペンネ・アラビアータです。トマトソースは「マギー コンソメ 無添加」で味付けすることで、まるで洋食屋さんのような本格的な味わいに。完成したペンネはさっとお皿に盛るだけで、食卓をおしゃれな雰囲気に盛り上げます。最後にバジルをトッピングして、彩りと風味も加えましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

2.10分で簡単! ミートソースパスタ(504kcal/1人分)

20230317-3_1-2 (1).jpg

ちょっと手間がかかりそうなミートソースパスタも、こちらのレシピであればフライパン一つで誰でも簡単に作れます。ポイントは煮立てたソースの中でパスタをゆでること。そうすることで、パスタにコク深いソースの味がしっかり染み込みます。お好みで粉チーズやパセリを振って、熱々の内にいただきましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

3.キャベツの黄金チャーハン(461kcal/1人分)

20230317-3_1-3 (1).jpg

昼ご飯にも夜ご飯にも最適な、一皿で食べごたえばっちりのキャベツの黄金チャーハンです。ご飯は卵液に混ぜてから炒めれば、料理初心者の方でも失敗することなくおいしいチャーハンが作れますよ。わずか10分で作れる手軽さも魅力的。ご飯は少し固めのものを使うことで、中華料理屋さんのようなパラっとした仕上がりになります。
 

詳しいレシピはこちら▶

4.納豆おろしうどん(289kcal/1人分)

20230317-3_1-4 (1).jpg

あっさりご飯が食べたいときにおすすめなのが、つるりといただける納豆おろしうどんです。おつゆは「マギー コンソメ 無添加」で味付けすることで、定番の和風うどんとは一味違ったコクのある味わいを楽しめます。仕上げに万能ねぎを散らして彩りを加えれば、見た目にもきれいな熱々うどんの完成です。
 

詳しいレシピはこちら▶

5.ナポリタン風焼きうどん(365kcal/1人分)

20230317-3_1-5 (1).jpg

スパゲティの印象が強いナポリタンは、意外にも焼うどんにしてもおいしくいただけるのです。こちらのナポリタン風焼きうどんは、一人暮らしの強い味方である冷凍うどんを使った、さっと作れるお手軽レシピ。味の決め手は「マギー コンソメ 無添加」。ケチャップの酸味がまろやかになり、料理の味がワンランクアップしますよ。お好みで粉チーズをたっぷり振って召し上がれ。
 

詳しいレシピはこちら▶

6.10分で簡単! タコライス(555kcal/1人分)

20230317-3_1-6 (1).jpg

「お腹は空いているけれど調理にあまり時間はかけたくない」というときは、わずか10分で作れる簡単タコライスに頼りましょう。フライパン一つで作れるこちらのタコライスは、それぞれの食材の彩りがきれいで、一品で食卓をパッと華やげてくれる優秀メニュー。隠し味に「ネスカフェ エクセラ」をプラスすれば、10分で作ったとは思えない奥深い味わいに仕上がります。
 

詳しいレシピはこちら▶

7.レンジで挽肉とアスパラのピリ辛そぼろ丼(515kcal/1人分)

20230317-3_1-7 (1).jpg

冷蔵庫に挽肉が余っているときは、電子レンジで完結するこちらのレシピをお試しあれ。こちらのそぼろ丼は、すべての材料を電子レンジ(600W)で約3分加熱すれば完成する超簡単メニュー。少ない材料で手早く作れる、一人暮らしに嬉しい献立です。温泉卵をのせて食べれば、とろりとした黄身とピリ辛そぼろのハーモニーが楽しめます。
 

詳しいレシピはこちら▶

8.野菜ドリア(601kcal/1人分)

20230317-3_1-8.jpg

ピーマンのグリーンに赤ピーマンの赤、コーンの黄色と、食材のカラフルな色合いが楽しめる野菜ドリアは、クリーミーなホワイトソースが何ともおいしいボリュームがある一品。ソースの下には「マギー コンソメ 無添加」で味付けした、コク深いバターライスが敷き詰められています。ホワイトソースとチーズ、バターライスを一度にスプーンにのせて、絶妙にバランスの取れた濃厚な味わいを楽しみましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

9.10分で簡単!さば缶でトマトカレー(521kcal/1人分)

20230317-3_1-9.jpg

大鍋で作ると大量にあまりがちなカレーも、さば缶をメイン食材にしたこちらのレシピであれば、一人暮らしに丁度良い分量で作れます。さば缶と聞くと和食のイメージが強い方も多いと思いますが、実はさば缶はトマトベースのカレーなど、洋食との相性も抜群です。味の決め手は「ネスカフェ エクセラ」。さばのうまみにコクがプラスされ、グッと本格的な味わいに仕上がります。ベビーリーフとミニトマトも盛り付ければ、おしゃれなカフェ風ワンプレートの完成です。
 

詳しいレシピはこちら▶

10.冷やし豆乳坦々麺(567kcal/1人分)

20230317-3_1-10.jpg

ひんやりした献立が恋しくなったら、冷蔵庫で冷やしてから食べるこちらの豆乳坦々麺を作ってみましょう。豆乳に「マギー ブイヨン 無添加 塩分25%カット」を加えて作ったスープは、そのお手軽さとは相反したコク深い味わいが魅力。甜麺醤とラー油を加えて味付けした挽肉は、ピリ辛風味がクセになるおいしさです。中華麺と挽肉を絡めながら、濃厚な味わいをつるりと楽しみましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

鶏肉や豚肉、サバ缶を使った節約レシピ。男性や料理初心者でも簡単な【主菜】10選!

1.揚げずに簡単!油淋鶏風チキンソテー(239kcal/1人分)

20230317-3_2-1.jpg

しっかりとお肉も食べたい、でもカロリーは気になる...という方におすすめなのが、揚げずに作れる油淋鶏風チキンソテーです。こちらのレシピは皮なしの鶏肉を使うこと、さらにお肉を揚げずに焼くことで、本来の油淋鶏よりもカロリー控えめで作れるのが嬉しいポイント。おいしさの秘訣は、鶏肉の下味と甘辛だれに「マギー ブイヨン 無添加 塩分25%カット」を加えること。うまみがアップし、食べごたえのある食事を楽しみたい一人暮らしの男性でも満足できる一品に仕上がります。
 

詳しいレシピはこちら▶

2.10分で簡単!鶏のチャーシュー(265kcal/1人分)

20230317-3_2-2.jpg

時間がかかりそうと敬遠されがちなチャーシューも、電子レンジを使えばわずか10分で完成します。こちらの鶏チャーシューは加熱を全て電子レンジに頼ることで、フライパンやお鍋を使わずに作れる超お手軽メニュー。スーパーでも手に入りやすい鶏むね肉がメインの献立なので、気が向いた時にいつでも気軽に作れるのが魅力です。
 

詳しいレシピはこちら▶

3.鶏と里芋とこんにゃくの煮物(334kcal/1人分)

20230317-3_2-3.jpg

作るのが難しそうな本格的な煮物は、調理方法と味付けをシンプルにすれば失敗知らず。こちらの煮物は里芋やこんにゃく、人参などの素朴な食材しか使っていませんが、味付けを「マギー コンソメ 無添加」にお任せすることで、お店顔負けの本格的な味わいに。お肉と一緒に野菜もとれるので、一人暮らしの献立に迷ったときのお助けレシピとしても活躍してくれそうです。
 

詳しいレシピはこちら▶

4.レンジで鶏肉とキャベツとじゃがいものさっぱり煮(273kcal/1人分)

20230317-3_2-4.jpg

全ての材料を電子レンジ(600W)で約8分加熱すれば完成する、料理初心者の方でも手軽に作れるさっぱり煮です。少しエスニックな魚醤(ナンプラー)の風味も楽しめるので、いつもとちょっと違った味付けを楽しみたいときにも最適なレシピ。お酢の力で鶏肉がほろほろになり、あっさりとした味わいなのに驚くほど食材のうまみが感じられます。
 

詳しいレシピはこちら▶

5.ブイヨンポークソテー(240kcal/1人分)

20230317-3_2-5.jpg

しっとり香ばしいポークソテーを焼き上げる秘訣は、お肉にしっかり下味を付けておくこと。オリーブオイルと「マギー ブイヨン 無添加 塩分25%カット」を合わせた調味液に豚肉を漬け込んでおくだけで、スーパーで買った豚肉がうまみたっぷりのやわらかで上質なお肉に変身します。ベビーリーフやミニトマトなど、お好みの野菜も一緒に盛り付けて、洋食屋さんのような一品を完成させましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

6.(簡単1人鍋)豚もやし鍋(256kcal/1人分)

20230317-3_2-6.jpg

1週間お仕事を頑張った後の夕飯には、調理の手間をとことん省いた鍋料理を食べてほっこりしましょう。煮込んだ鍋つゆにカット野菜とお肉を入れるだけで完成するこちらのお鍋は、とっても簡単に作れるのに手抜き感を感じない味わい深い一品。お好みでラー油や薬味をかけて、自分好みのアレンジを楽しんでください。
 

詳しいレシピはこちら▶

7.ブイヨン肉じゃが(281kcal/1人分)

3177.jpg

じゃがいもや人参、玉ねぎなど、残りがちなストック野菜を消費するのに便利な肉じゃが。電子レンジで調理すれば料理が得意でない人でも楽々に作れます。隠し味は何とバター。じゃがいもと好相性なバターは肉じゃがの味付けにもぴったりで、料理に手軽にコクをプラスしてくれます。加熱後はそのまま5分程放置して、うまみたっぷりの煮汁を具材にしっかり染み込ませましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

8.ゆでキャベツと豚肉のごま風味ネギソース(231kcal/1人分)

20230317-3_2-8.jpg

豚肉をまとめ買いした日の献立におすすめなのが、キャベツの甘みと豚肉のうまみが絶妙に絡み合うこちらのメニュー。ゆでた豚肉に「マギー コンソメ 無添加」、ごま油、酢、こしょう、おろし生姜で味付けした特製ねぎダレをかければ、シンプルな食材が中華料理屋さんのような本格風味に味が整います。最後にお好みでラー油をかければ、ピリリとした辛さが料理の良いアクセントになります。
 

詳しいレシピはこちら▶

9.ブロッコリーと豚肉のうまみひきたち重ね蒸し(256kcal/1人分)

20230317-3_2-9.jpg

ブロッコリーと豚肉のうまみひきたち重ね蒸しは、材料が少なく作りやすいので一人暮らしの方にも最適な一品です。味付けはあえて「マギー ブイヨン 無添加 塩分25%カット」のみにすることで、ブロッコリーと豚肉の本来のおいしさを引き立たせることができます。豚肉のうまみが染みたブロッコリーは、調味料一つで味付けしたとは思えないおいしさですよ。
 

詳しいレシピはこちら▶

10.10分で簡単!さば缶でトマト煮(243kcal/1人分)

20230317-3_2-10.jpg

さば缶とホールトマト、2つのストック食材で作る簡単トマト煮は、時間がない日の夜ご飯作りにも一役買ってくれるスピードメニューです。メインの味付けはケチャップのみなので、料理に自信がない方でも失敗する心配がありません。隠し味に「ネスカフェ エクセラ」を加えれば、料理にコクがプラスされますよ。
 

詳しいレシピはこちら▶

野菜もとれるもう一品におすすめの【副菜】5選

1.小松菜と油揚げのおひたし(39kcal/1人分)

20230317-3_3-1.jpg

和食の定番おかずともいえるおひたしは、実は意外と味付けの分量が難しいもの。でも、「マギー コンソメ 無添加」で作るこちらのレシピであれば、誰でも手軽に小松菜の味わいを引き立てることができます。鮮やかな小松菜のグリーンがうつくしく、小鉢にちょこんと盛るだけでも、一人暮らしの食卓に彩りがプラスされますよ。
 

詳しいレシピはこちら▶

2.ラタトゥイユ(106kcal/1人分)

20230317-3_3-2.jpg

玉ねぎ、赤パプリカ、ズッキーニ、長なす、トマトと、たっぷりの野菜でつくる色鮮やかなラタトゥイユです。カロリーが気になる方にも嬉しいカロリー控えめメニューなので、いつでもおいしくいただけます。そのまま食べたりパスタソースにして食べたりとアレンジも自在なので、いろいろな食べ方を楽しんでみましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

3.茎も葉も使って!セロリのコールスロー風(112kcal/1人分)

20230317-3_3-3.jpg

何かと残りがちなセロリの葉っぱは、コールスローにしてセロリのおいしさを丸ごと味わいましょう。こちらのレシピは調理時間わずか5分という、簡単なのに手抜き感のない一品。食材を調味料とさっと和えるだけで完成するので、味にムラが出ることもありません。少しクセのあるセロリの風味も、「マギー コンソメ 無添加」で味付けすれば、マイルドで食べやすい味わいに変化します。
 

詳しいレシピはこちら▶

4.じゃがいもとピーマンの洋風きんぴら(204kcal/1人分)

20230317-3_3-4.jpg

じゃがいもとピーマンの組み合わせは、洋風きんぴらにしておいしくいただくのがおすすめ。「マギー コンソメ 無添加」で味付けしたこちらのきんぴらは、しょうゆベースのきんぴらとはまた違ったうまみたっぷりの味わいを楽しめます。じゃがいもは和えて軽く炒めることで、シャキシャキ食感が残り食べごたえがアップしますよ。
 

詳しいレシピはこちら▶

5.鶏ささ身とごぼうのサラダ(177kcal/1人分)

20230317-3_3-5.jpg

人参のオレンジ色とブロッコリースプラウトの緑色のコントラストがきれいな、鶏ささ身とごぼうのサラダです。一見素朴に見えるこちらのサラダは、「マギー コンソメ 無添加」でうまみをプラスしたり、歯触りのあるくるみをトッピングしたりと、食材のおいしさを引き出す工夫がさりげなく詰め込まれているのがポイント。献立の箸休めにもぴったりな一品です。
 

詳しいレシピはこちら▶

身近な食材で作れる!ほっこり温まる【スープ】5選

1.きのことチンゲン菜の生姜風味スープ(53kcal/1人分)

20230317-3_4-1.jpg

しっかり生姜をきかせた中華風スープは、カロリー控えめでおいしくいただけるメニューです。ちんげん菜やもやしなど、スーパーで通年購入しやすい食材を使っているので、いつでも気軽に作れるのも嬉しいですね。お好みでごま油をちょろりと垂らして、中華スープらしい香ばしい味にまとめてみましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

2.キャベツとウインナーの簡単コンソメスープ(81kcal/1人分)

20230317-3_4-2.jpg

食べればからだがほっこり温まる、キャベツとウインナーの簡単コンソメスープです。「マギー コンソメ 無添加」のうまみとウインナーのだしがきいたスープは、最後の一滴までしっかり飲み干したくなる深みのあるおいしさ。食材のカラフルな色合いも楽しめる、一人暮らしの食卓に華を添える一品です。
 

詳しいレシピはこちら▶

3.「マギー コンソメ 無添加」で丸ごと!玉ねぎスープ(97kcal/1人分)

3223_1.jpg

まとめ買いした玉ねぎがあまっているときは、玉ねぎのおいしさをダイレクトに味わえるこちらのスープを作ってみましょう。時間をかけずに玉ねぎにしっかり火を通すコツは、最初に玉ねぎを電子レンジ(600W)で約5分加熱しておくこと。その後お鍋で焼き色をつけることで、玉ねぎ本来の甘みを手軽に引き出せます。洋風の献立との相性が良いので、朝食にパンと合わせて食べるのもおすすめですよ。
 

詳しいレシピはこちら▶

4.たっぷりきのことほうれん草のスープ(57kcal/1人分)

20230317-3_4-4 (1).jpg

しめじ、エリンギ、まい茸、3種のきのこを贅沢に使った、たっぷりきのことほうれん草のスープです。味付けはシンプルに「マギー コンソメ 無添加」のみにすることで、野菜ときのこが持つ素材のおいしさをしっかり引き立てることができます。鮮やかなほうれん草のグリーンも加えて、彩りもきれいな味わい深いスープに舌鼓を打ちましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

5.かにかまと卵のとろみ中華スープ(93kcal/1人分)

20230317-3_4-5.jpg

ふわふわ卵のやさしい味わいと、豆腐のほんのりした甘みが食欲をそそる簡単中華スープです。1週間の疲れを感じる週末の晩ご飯には、ほっとするやさしい味わいのこちらのスープを堪能してください。時間が経っても熱々でおいしくいただくためには、水溶き片栗粉でスープにとろみをつけることがポイントです。
 

詳しいレシピはこちら▶

一人暮らしの自炊は無理せず、手軽なご飯から作ってみましょう

一人分の献立を考えるのは、実は意外と難しいもの。特に一人暮らしを始めたばかりの方や、料理経験があまりない方などは、一人暮らしの献立を考えることにより高いハードルを感じてしまうかもしれません。

そんなときは、今回ご紹介したレシピを見ながら、簡単に作れそうなメニューから気軽にチャレンジしてみましょう。また、食費節約のためにまとめ買いすることもありますよね。せっかく買ったその食材を余らせないよう、ご紹介したレシピを参考に毎日の献立を考えてみてください。少しずつ自炊に慣れていくことで、バランスのいい献立を立てられるようになるはずです。

気になるレシピがあればぜひ参考にして、日々の一人暮らしご飯を楽しんでくださいね。