Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
Skip to main content

エビピラフに合う献立20選!人気の主菜に副菜(サラダ)やスープまで

エビピラフに合う献立20選!人気の主菜に副菜(サラダ)やスープまで

2213.jpg

プリプリ食感のえびの入ったうまみたっぷりなピラフは、食卓に並ぶ献立の中でもちょっとぜいたく感のある一品。ランチや夕食はもちろんパーティーメニューの定番でもあります。

この記事では、子どもから大人まで幅広い年齢層に愛されるエビピラフに合う献立として、主菜10選、サラダ5選、スープ5選をまとめてご紹介します。エビピラフを作る日は、この記事で取り上げるレシピを参考にぜひ食卓を華やかに演出してくださいね!

エビピラフの日の献立に加えたい人気の【主菜】10選

1.揚げずに簡単!油淋鶏風チキンソテー(239kcal/1人分)

20230310-4_1-1.jpg

エビピラフにチキンソテーを添えれば、シーフードと肉を一緒に食べられるので食材にバリエーションを出すことができます。フライパン調理なので、揚げ物のカロリーが気になる方にもおすすめです。ポイントは皮のついていない鶏ももを使うこと。「マギー ブイヨン 無添加 塩分25%カット」を鶏肉の下味と油淋鶏風甘辛だれに使えば、素材のうまみがしっかりと引き出されるので、満足感の高い一品になります。
 

詳しいレシピはこちら▶

2.コンソメチーズ唐揚げ(269kcal/1人分)

20230310-4_1-2.jpg

みんな大好きな唐揚げはエビピラフとの相性もばっちり!このレシピなら火を使わない電子レンジ調理なので、子どもと一緒に作っても楽しいですね。片栗粉と粉チーズ、「マギー コンソメ 無添加」を混ぜた衣をまぶし、オリーブオイルを回しかけて電子レンジで加熱するだけ。使う油の量はわずか小さじ1杯というのも嬉しいポイントです。
 

詳しいレシピはこちら▶

3.魚のイタリアンハーブ蒸し(247kcal/1人分)

20230310-4_1-3.jpg

エビピラフと簡単アクアパッツァはシーフードを使った洋食同士で、間違いのない組み合わせです。油は使わず、材料を入れたシリコンスチーマーを電子レンジ(600W)で約6分、加熱するだけの時短メニュー。素材のうまみを引き出す「マギー コンソメ 無添加」とおろしにんにく、白ワイン、スパイスで味が決まるので、簡単調理で本格的なイタリアンを楽しめます。
 

詳しいレシピはこちら▶

4.なすのグラタン(206kcal/1人分)

664_2.jpg

見た目も楽しい、大きな米なすを丸ごと使ったグラタンです。エビピラフと一緒に並べれば、ワクワクするような食卓に!米なすの中身をくりぬいて容器にし、くりぬいた中身はピーマン・マッシュルーム・ハム・玉ねぎと一緒に味付けしてから、米なすに詰め込みます。味付けはスパイシーで、ふりかけたチーズをこんがり焼くと香ばしい香りが食欲をそそります。
 

詳しいレシピはこちら▶

5.ロールキャベツ ホワイトソース煮(302kcal/1人分)

20230310-4_1-5.jpg

キャベツのうまみを堪能できるホワイトソース煮です。作るのが難しそうなイメージのホワイトソースですが、一つ一つの工程を丁寧にすれば、意外に簡単。洋風だしの「マギー ブイヨン」で味が決まります。煮込み時間も約15分間、調理全体でも約35分間と、予想以上に手軽に作れるので試してみてください。エビピラフにぴったりな、食べごたえのあるお肉料理はいかがでしょうか。
 

詳しいレシピはこちら▶

6.ハンバーグ和風きのこソース(265kcal/1人分)

20230310-4_1-6.jpg

特別な日の献立には、ちょっと豪華にエビピラフにハンバーグを合わせてみるのはどうでしょう。こちらはあっさりとしたしょうゆ味の和風きのこソースのハンバーグで、エビピラフとよく合います。ソースは砂糖・みりん・しょうゆに加え、素材の味を引き立てる「マギー コンソメ 無添加」でコクが出ます。
 

詳しいレシピはこちら▶

7.“エクセラ”を加えたポークビーンズ(281kcal/1人分)

20230310-4_1-7.jpg

ソースの隠し味に「ネスカフェ エクセラ」を使った煮込み料理。豚バラ肉といんげん豆をベーコンの脂でしっかりと焼いてから、「マギー ブイヨン」と「ネスカフェ エクセラ」を入れたトマトピューレで煮込みます。ローリエとクローブで香りが立ち、「マギー ブイヨン」が素材のうまみを引き出し、「ネスカフェ エクセラ」がコクを加えてくれるので、奥深い味になります。
 

詳しいレシピはこちら▶

8.ふっくら鶏団子スープ鍋(188kcal/1人分)

20230310-4_1-8.jpg

生姜とごまの風味がアクセントのやさしい味わいが魅力のスープは、エビピラフとの相性もぴったり。鶏団子にはすりおろした人参を練りこんでいます。洋風だしの「マギー ブイヨン」が鶏肉のうまみをグッと引き出してくれるので、シンプルながらも味わい深い一品となっています。
 

詳しいレシピはこちら▶

9.鮭と彩り野菜のエスニック風南蛮漬け(328kcal/1人分)

20230310-4_1-9.jpg

素材のうまみを引き立てる「マギー コンソメ 無添加」と酢の程よい酸味、はちみつの甘味が鮭によくしみた、満足感の得られる南蛮漬けです。魚醤(ナンプラー)を使用するのでエスニックな風味を楽しめます。野菜の程よい歯ごたえを残すため、鮭の予熱だけで野菜を加熱するのがポイント。冷めてもおいしい絶品料理です。
 

詳しいレシピはこちら▶

10.くわいのコロッケ(90kcal/1コ分)

20230310-4_1-10.jpg

くわいのユニークな形を再現した可愛らしいコロッケです。エビピラフの横に並べれば、楽しい食卓を演出できます。タネにはつぶしたくわいと牛挽肉、玉ねぎ、人参、さやいんげんと多彩な素材を使用。「マギー コンソメ 無添加」のうまみと塩味が素材の味を引き出してくれる味わい深い一品です。
 

詳しいレシピはこちら▶

野菜もとれて簡単に作れる【副菜(サラダ)】5選

1.“ブライト”で和えるだけ!クリーミーポテトサラダ(111kcal/1人分)

20230310-4_2-1.jpg

マヨネーズを使わないポテトサラダです。普段はコーヒーに入れる「ネスレ ブライト」を味付けに使うことでクリーミーな味わいに仕上げています。角切りにしたじゃがいもと人参、ブロッコリーの形が可愛らしくカラフルで、食欲をそそる一品です。エビピラフと一緒に並べて、おしゃれな食卓を演出しましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

2.ラディッシュとツナのバジルサラダ(80kcal/1人分)

20230310-4_2-2.jpg

レモンとバジル風味のさっぱりとしたサラダです。ドレッシングは素材の持ち味を引き出す「マギー コンソメ 無添加」とレモン汁、オリーブオイルで簡単に作れます。シャキシャキしたきゅうりとラディッシュにツナのやさしい味わいがよく合い、エビピラフ以外にもまた違った味を楽しみたいときに重宝する一品です。
 

詳しいレシピはこちら▶

3.生ハムとかぶのマリネサラダ(59kcal/1人分)

2237_2.jpg

かぶと生ハムという食感の異なる素材を一緒に楽しめるマリネサラダです。かぶの葉も無駄なく使ってしまいましょう!マリネ液は、素材の味を引き出す「マギー コンソメ 無添加」と酢、オリーブオイルで手軽に作れます。彩りが美しいので、普段の食卓はもちろん、ホームパーティーの献立に加えるのもおすすめです。
 

詳しいレシピはこちら▶

4.カリカリベーコンとほうれん草のサラダ(97kcal/1人分)

20230310-4_2-4.jpg

ほうれん草とサニーレタス、ミニトマトにベーコンとフランスパンのトーストをトッピングしたサラダです。ベーコンは香ばしさが出るようにカリカリに焼くのがポイント。ドレッシングにはうまみたっぷりのベーコンとオリーブオイル、「マギー コンソメ 無添加」を入れることで素材の味わいが引き出されます。
 

詳しいレシピはこちら▶

5.かぶとレタスのコールスロー(56kcal/1人分)

2090_6.jpg

マヨネーズの代わりに手作りドレッシングを使った、10分ほどで手早く作れる簡単コールスローです。ドレッシングはオリーブオイルと酢に、素材のうまみを引き立てる「マギー コンソメ 無添加」を加えて混ぜ合わせるだけなのでとっても簡単。あっさりとした味わいながらコクのある味わいです。エビピラフの副菜としてどうぞ。
 

詳しいレシピはこちら▶

エビピラフと組み合わせたい【スープ】5選

1.野菜たっぷりミネストローネ(93kcal/1人分)

20230310-4_3-1.jpg

なす・黄パプリカ・玉ねぎ・オクラ・トマトと5種類の野菜が入ったミネストローネスープです。すべての野菜を角切りにしたら、野菜本来の味を引き出す「マギー コンソメ 無添加」で煮るだけで簡単・手軽に味が決まります。カラフルなので食卓に彩りを添えてくれますよ。
 

詳しいレシピはこちら▶

2.冷製コーンスープ(118kcal/1人分)

20230310-4_3-2.jpg

材料を混ぜて冷やすだけの簡単なコーンスープです。素材のうまみを活かす「マギー コンソメ 無添加」と水、牛乳、スイートコーンだけでおいしく手軽に作れます。「マギー コンソメ 無添加」は顆粒で溶けやすいので、スープ作りに便利!エビピラフと異なる味と舌触りが食欲をそそる一品です。
 

詳しいレシピはこちら▶

3.もやしとわかめのスープ(97kcal/1人分)

20230310-4_3-3.jpg

あっさりとした味わいがエビピラフと相性の良い卵スープです。素材の味を活かす「マギー コンソメ 無添加」が桜えびやわかめの風味や、もやしと卵の味わいを引き立ててくれます。それぞれの食材が織りなすやさしいうまみのハーモニーを堪能してください。
 

詳しいレシピはこちら▶

4.かぶと豚肉のとろみ生姜スープ(149kcal/1人分)

20230310-4_3-4.jpg

からだが温まる、生姜の効いたとろみスープです。素材の味とうまみを活かす「マギー コンソメ 無添加」が豚肉とかぶのやさしい味わいを引き立ててくれます。チンゲン菜の緑色と卵の黄色が食卓に彩りを加えてくれます。エビピラフだけでなくお肉も食べたいときにどうぞ。
 

詳しいレシピはこちら▶

5.ボリビア風卵スープ(106kcal/1人分)

20230310-4_3-5.jpg

定番の家庭料理であるエビピラフに、エスニックな一品を組み合わせてみるといつもの食卓を新鮮に感じさせてくれます。シソ科のハーブ「マジョラム」の爽やかな香りが心地良い、南米ボリビア風の卵スープはいかがでしょうか。卵がまるごと浮かんでおり、かわいらしく仕上がります。
 

詳しいレシピはこちら▶

ランチにも夕食にも人気のエビピラフ、味のバランスを考えて献立を楽しもう!

えびのうまみがありながらもあっさりとした味わいのエビピラフは、ランチにも夕食にも人気のメニュー。あっさりしているからこそ、肉料理でも魚料理でも合いますし、揚げ物やこってりした味付けの料理とも相性抜群です。カラフルで彩りもいいので特別な日の献立にもぴったりで、まさに主役にも脇役にもなれる一品です。

この記事では、そんなエビピラフと相性の良いおかずやサラダ、スープを紹介してきました。組み合わせれば味のバランスが良く、魅力的な献立になります。ぜひ、ご紹介したレシピを参考に、レパートリーを増やしてみてください。