Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
Skip to main content

冬に食べたい人気の献立!和食から洋食までおすすめの旬のおかず30選

冬に食べたい人気の献立!和食から洋食までおすすめの旬のおかず30選

冬に食べたい人気の献立!和食から洋食までおすすめの旬のおかず30選

寒さが厳しい冬には、おうちでのんびり温かい料理が食べたくなりますよね。ことこと煮込んだスープや鍋など、からだの芯から温まるホカホカ料理に舌つづみを打てるのは、冬ならではの楽しみではないでしょうか。

そこで今回は、冬にぴったりの献立を30品ご紹介します。旬の野菜を使った料理や冬らしい煮込み料理など、和食・洋食を問わず幅広いレパートリーの人気レシピを主食・主菜・副菜ごとにピックアップしてみました。今夜の夕飯に合いそうな料理がきっと見つかるはずですよ。ぜひ参考にしてくださいね。

冬の献立にもってこいの【主食】10選

1.カニとトマトのクリームパスタ(575kcal/1人分)

20230317-7_1-1.jpg

冬に食べ頃を迎えるカニと、冬の旬野菜であるほうれん草を使ったクリームパスタです。カニとトマトの赤色にほうれん草の緑色が映えて、食卓が華やかになります。普段の夕飯にはもちろん家族で楽しむ特別な日の食事や、お友達を呼んでのホームパーティーにも一役買ってくれそう。子どもでも食べやすい、コクのあるまろやかな味わいが魅力的です。

詳しいレシピはこちら▶

2.かぶとベーコンのクリームパスタ(570kcal/1人分)

20230317-7_1-2.jpg

冬の寒い時期に採れたかぶは、甘さが強く献立のメイン食材として使うのにぴったり。こちらのクリームパスタは、冬のかぶを葉っぱごとまるっと使っているので、旬のかぶのおいしさをダイレクトに味わうことができます。やさしい味わいのかぶと対照的な、スモーキーなショルダーベーコンの風味が良いアクセントに。作り方がシンプルなので、夕飯にあまり手間をかけたくないときに重宝するレシピです。

詳しいレシピはこちら▶

3.かにとほうれん草のクリームパスタ(602kcal/1人分)

20230317-7_1-3.jpg

ちょっと贅沢な一品を楽しみたい夜には、かにをふんだんに使った冬らしいパスタがおすすめ。オリーブオイルで炒めた野菜ときのこをホワイトソースに絡めたクリームパスタは、コクとうまみがたっぷり。難易度が高そうに思われがちなクリームパスタも、市販のホワイトソースを使えば複雑な工程を踏まずに手軽に作れますよ。寒さでちょっと疲れてしまった冬の夜には、心もからだも喜ぶプチ贅沢なパスタを堪能しましょう。

詳しいレシピはこちら▶

4.やりいかのオリーブオイルパスタ(593kcal/1人分)

20230317-7_1-4.jpg

冬が旬のやりいかは、ぷりっとしたやわらかい食感で、加熱することにより甘みが増します。こちらは、そんなやりいかのおいしさを思う存分味わえるオリーブオイルパスタです。赤唐辛子とにんにくを使ったペペロンチーノ風に仕上げているので、ちょっとパンチが効いた洋食を食べたい日の夕飯におすすめ。隠し味にレモン汁を入れることで、オイリーなパスタをさっぱり爽やかにいただけます。

詳しいレシピはこちら▶

5.えびとカリフラワーのレンジカレー(398kcal/1人分)

20230317-7_1-5.jpg

「今日は料理を作るのが面倒。でもしっかりおいしいものが食べたい...」なんてときは、電子レンジで作るスピードカレーをお試しあれ。鍋で長時間煮込まなくても、電子レンジを上手に使えば手軽に本格カレーが作れます。寒い時期に旬を迎え、甘みが増すカリフラワーも味わえるこちらのレシピは、冬の献立にぜひ加えてほしい一品です。

詳しいレシピはこちら▶

6.シーフードドリア(646kcal/1人分)

20230317-7_1-6.jpg

ホカホカの白いご飯に、温かいホワイトソースがかかったシーフードドリアは、寒い冬の夜にこそ食べたい人気のあったかメニュー。面倒なホワイトソースも、電子レンジを活用すればあっという間に手作りできますよ。「マギー コンソメ 無添加」で味付けしたホワイトソースは、シンプルな味わいながらも食材のうまみをしっかり引き立てます。

詳しいレシピはこちら▶

7.シーフードリゾット(263kcal/1人分)

20230317-7_1-7.jpg

野菜のうまみと、むきえびやいかの旬の味わいが楽しめるシーフードリゾットです。いつもの食卓に手軽に特別感をプラスできるので、忙しい日のメインメニューにぴったり。出来立てのリゾットが放つ湯気には、トマトやチーズの豊かな香りがたっぷり閉じ込められています。一皿で野菜も魚介も一度にとれるので、副菜がシンプルでも問題なしです。ぜひ熱々のうちに召し上がれ。

詳しいレシピはこちら▶

8.納豆おろしうどん(289kcal/1人分)

20230317-7_1-8.jpg

さっぱりした大根おろしと納豆のまろやかさが見事に掛け合わさった、一品です。スーパーで年中出回っている大根ですが、実は寒い気候を好む野菜。冬の大根は暖かい時期に採れたものよりも甘みが強く辛みがマイルドなので、おろしにしてもしっかりおいしくいただけるでしょう。だしには「マギー コンソメ 無添加」を使用しており、うまみがきいています。

詳しいレシピはこちら▶

9.かぼちゃとチーズのケークサレ(372kcal/1人分)

20230317-7_1-9.jpg

フランス料理の一種であるケークサレ。見た目はケーキでも味はお惣菜風という、一風変わった料理です。かぼちゃとプロセスチーズのケークサレは、甘いかぼちゃと塩味が効いたロースハム・プロセスチーズの相性がぴったりなメニュー。冬はしっかり追熟したかぼちゃが出回るので、甘さが増しホクホク食感を楽しめるのが魅力です。好き嫌いが多い子どももケークサレを食卓に出せば、喜んで食べてくれるかもしれませんね。

詳しいレシピはこちら▶

10.なめこ おろしそば(381kcal/1人分)

20230317-7_1-10.jpg

冬は温かいそばが一段とおいしく感じられる季節です。定番のおろしそばも、「マギー コンソメ 無添加」のうまみを効かせることで、いつもとはちょっと違う味わいに。たっぷりのなめこと大根おろしがのったそばは、元気がないときでも不思議とツルリと食べられます。お好みで七味唐辛子をふりかけて、冬の寒さで冷えたからだをポカポカに温めてくださいね。

詳しいレシピはこちら▶

冬の献立に取り入れたい【主菜】10選

1.たらとほうれん草のトマト煮(180kcal/1人分)

20230317-7_2-1.jpg

たらとほうれん草のトマト煮は、メインに旬のたらを使った、食材のおいしさをしっかり味わえるメニュー。冬のたらは脂がのっているので特においしく、寒い季節の献立にぜひ取り入れてほしい食材です。「マギー ブイヨン」で味付けしたトマトベースのソースには、食材のうまみがしっかり溶け込んでおりクセになる味わい。カロリーが控えめなうえ野菜がしっかりとれるので、集まりや会食が多くなりがちな冬に食べ過ぎが気になる人におすすめです。

詳しいレシピはこちら▶

2.牡蠣(かき)と白菜のチャウダー(236kcal/1人分)

20230317-7_2-2.jpg

ジューシーな牡蠣(かき)を白菜と一緒に煮込んだチャウダーは、牡蠣(かき)のうまみをしっかり閉じ込めた一品。野菜をとりながら、ふっくら肉厚な冬の牡蠣(かき)のおいしさを存分に堪能できます。お好みでフランスパンと合わせて、チャウダーをディップしながら熱々のうちに召し上がれ。

詳しいレシピはこちら▶

3.とろ~りチーズや鶏肉の簡単トマト鍋(240kcal/1人分)

20230317-7_2-3.jpg

冬といったらグツグツ煮込んだ鍋が定番。「でも、和風の鍋に飽きてしまった...」という人は多いのではないでしょうか。そんなときは、いつもとちょっとテイストを変えて、「マギー ブイヨン」で味付けした洋風トマト鍋にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ホールトマトで作る簡単トマト鍋は、一品で大満足のボリュームメニュー。仕上げに散らしたチーズが、とろ〜り溶けて鍋にコクとうまみをプラスしてくれます。

詳しいレシピはこちら▶

4.簡単 ごろっと野菜のポトフ鍋(301kcal/1人分)

20230317-7_2-4.jpg

からだを芯から温めてくれるポトフは、誰でも簡単に作れる冬のおすすめあったかメニュー。スープの味付けをあえてシンプルにすることで、野菜本来のうまみをグッと引き出すことができますよ。ふんだんに使った野菜の味がしっかりと溶け込んでおり、おいしさ倍増。熱々のスープを一口飲めば、思わず顔がほころんでしまうでしょう。

詳しいレシピはこちら▶

5.鱈(たら)汁(238kcal/1人分)

20230317-7_2-5.jpg

ねぎなどの野菜と鱈を味噌ベースの汁で豪快に煮た鱈汁は、日本海側で食べられる北陸の郷土料理です。風味豊かな酒かすとコクがある赤味噌に「マギー ブイヨン」を組み合わせることで、奥深い味わいの本格料理に仕上がります。だしをしっかり取るために、鱈はアラごとまるっと煮込むのがおすすめですよ。

詳しいレシピはこちら▶

6.小松菜とえびのガーリック炒め(86kcal/1人分)

1498_0.jpg

冬が旬の小松菜やえびを大胆に炒めた、にんにく風味のメインおかずです。通年手に入りやすい小松菜ですが、冬の小松菜は甘みが強く葉がやわらかいのが特徴。くるみを使うことで、手軽に香ばしさと食感の良さをプラスできます。仕上げにレモンを絞って、さっぱりおいしくいただきましょう。

詳しいレシピはこちら▶

7.洋風ぶり大根(225kcal/1人分)

20230317-7_2-7.jpg

冬になると食べたくなる、和風献立の定番ともいえるぶり大根。いつも通りのレシピで食べてももちろんおいしいものですが、実は洋風の味付けにすると絶品です。白ワインと「マギー ブイヨン」で煮込んだぶり大根は、どこか大人の味わい。黒こしょうをピリリと効かせて、いつもとは違うぶり大根のおいしさを味わってください。

詳しいレシピはこちら▶

8.鶏と里芋とこんにゃくの煮物(334kcal/1人分)

20230317-7_2-8.jpg

里芋・人参・鶏もも・こんにゃくを使った煮物です。ほっとするやさしい味わいが人気です。素朴ながらも味が染み込みやすい食材を上手に使うことで、あまり手間をかけずとも深い味わいに仕上がりますよ。こちらのレシピは作り方がシンプルなので、初心者でも失敗なく作れるでしょう。

詳しいレシピはこちら▶

9.かぶと豚肉のとろみ生姜スープ(149kcal/1人分)

20230317-7_2-9.jpg

冬の寒さにめげそうな日の夕飯には、生姜をたっぷり効かせたとろみスープを献立に加えてみましょう。ほっこりやさしい味わいのスープに、生姜の豊かな風味が絶妙にマッチする、冬にぴったりの一品です。仕上げに片栗粉でとろみをつけることで、時間が経ってもホカホカおいしくいただけます。

詳しいレシピはこちら▶

10.シーフード クリームシチュー(317kcal/1人分)

20230317-7_2-10.jpg

子どもも大人も大好きなシチューは、シーフード仕立てにするのがおすすめ。海の幸をたっぷり使って作れば、まるでお店で食べるかのような本格的な味わいに。えびや帆立貝柱、いかに白ワインをふって炒めることで、味にグッと深みが増しますよ。お好みでブロッコリーなどの緑黄色野菜をトッピングしてもおいしくいただけます。カリッと焼いたフランスパンとよく合いますよ。

詳しいレシピはこちら▶

冬の献立にもうー品【副菜】10選

1.れんこんとツナのサラダ(96kcal/1人分)

20230317-7_3-1.jpg

れんこんのシャキシャキとした歯ごたえが楽しいサラダは、子どもから大人まで好き嫌いなく食べやすい一品。れんこんと人参、小松菜をさっとゆでて、あとはツナや調味料と和えるだけ。忙しい日でも素早く作れるお手軽メニューです。冬のれんこんは粘りと甘みが強いので、旬のおいしさを楽しめる寒い時期にぜひたくさん味わってくださいね。

詳しいレシピはこちら▶

2.長芋のおやき風(69kcal/1コ分)

20230317-7_3-2.jpg

ねぎと長芋は、冬の寒い時期に獲れたものが最もおいしく食べられるといわれています。旬野菜のやさしい甘みと、桜えびの磯の風味が程よくマッチしたおやきは、おやつ感覚で喜んで食べてくれる一品。お好みで梅マヨネーズやレモンで召し上がってくださいね。

詳しいレシピはこちら▶

3.さつまいもと人参の和風グラッセ(142kcal/1人分)

20230317-7_3-3.jpg

子どもにも大人気のさつまいもは、寒い季節が食べ頃です。旬のさつまいもと人参で作ったこちらのシンプルなグラッセは、甘じょっぱいホッとする味わいが魅力。夕飯の箸休めにぴったりです。お弁当のおかずにも一役買うメニューなので、献立に悩むことが少なくなるかもしれません。

詳しいレシピはこちら▶

4.うまみひきたちフライド長芋(126kcal/1人分)

20230317-7_3-4.jpg

みずみずしい初冬の長芋を使ったフライド長芋は、献立にプラスすれば子どもも大人も喜ぶレシピ。少ない油で揚げ焼きにしているので、手軽に作れるのが嬉しいポイントです。片栗粉はポリ袋を活用すると、少量でもきれいに満遍なくまぶせますよ。仕上げにレモンをキュッと絞って召し上がれ。

詳しいレシピはこちら▶

5.トマトとほうれん草のコーングラタン(食物アレルゲン対応)(76kcal/1人分)

2566.jpg

スイートコーンのクリームタイプ缶詰を活用した、アイデアレシピ。ほうれん草とトマトの鮮やか色合いが美しい一品です。「マギー ブイヨン 無添加 アレルギー特定原材料等28品目不使用」を使うことで、味に奥行きを出しています。なお、具材を小さく切れば赤ちゃんも食べられるので、離乳食作りに困っているときにも重宝するレシピです。

詳しいレシピはこちら▶

6.里芋と人参のそぼろ煮(81kcal/1人分)

20230317-7_3-6.jpg

秋から冬にかけて旬を迎える里芋は、寒さで冷えたからだを温めてくれる煮物料理にぴったりです。そぼろ煮といえばだしを使った素朴な和風味が定番ですが、「マギー コンソメ 無添加」を使えば、手軽にコクとうまみがパワーアップ。いつものそぼろ煮の味をワンランク上に仕上げてくれます。最後にゆでたさやいんげんを散らせば、彩りが美しい煮物料理の完成です。

詳しいレシピはこちら▶

7.野菜のブイヨン煮(120kcal/1人分)

20230317-7_3-7.jpg

手軽に野菜をとりたい日の献立には、盛りだくさんの野菜を一緒に煮込んだこちらのブイヨン煮をプラスしてみましょう。冷蔵庫にある野菜を「マギー ブイヨン」と一緒に鍋でコトコト煮込めば、カロリーは控えめなのに食べごたえ抜群の洋風鍋が出来上がります。野菜の煮崩れしにくくするには、鍋のふたをとってから煮込むのがポイント。マスタードをつけて食べれば、程よいアクセントになるでしょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

8.温野菜のレモン風味サラダ(93kcal/1人分)

52.jpg

野菜をたっぷり食べたいときは、温野菜サラダがおすすめ。ブロッコリーやかぶなど、色とりどりの冬の旬野菜をゆでてサラダにすれば、からだをほっこり温めてくれる副菜の完成です。「マギー ブイヨン」でゆでることで、野菜のうまみがより引き立ちますよ。ゆで汁はお好みの味に整えて、スープやリゾットにするとおいしくいただけます。
 

詳しいレシピはこちら▶

9.揚げ豆腐のあんかけ(174kcal/1人分)

457.jpg

豆腐を使ったあっさりおかずなのに、しっかり満足感も得られるのが嬉しい一品。粉をまぶした豆腐を油でカラッと揚げれば、外はカリッ、中はしっとりの、香ばしい揚げ豆腐が完成します。熱々の甘いあんかけをかけて食べれば、冬の寒さも一気に吹き飛ぶはず。仕上げに豆苗を添えて、彩りとシャキシャキ感を楽しみましょう。
 

詳しいレシピはこちら▶

10.白身魚のカルパッチョ バジルソース(115kcal/1人分)

20230317-7_3-10.jpg

手軽に作れて、一皿で食卓をパッと華やかにしてくれる特別なレシピをお探しの人には、白身魚で作るカルパッチョがおすすめ。「献立にもう一品加えたい」というときに重宝するスピードメニューです。淡泊な味わいの白身魚と、風味豊かなバジルソースが見事にマッチ。野菜とピンクペッパーの鮮やかな色合いは、クリスマスディナーやホームパーティーにもぴったりでしょう。

詳しいレシピはこちら▶

冬の夜ご飯はこれで決まり!旬の野菜・魚をとろう

冬の献立には、旬の食材を使ってみたり、味付けにアクセントを加えてみたりすることで、あまり手間をかけずとも満足度が高い夕飯を作ることができますよ。うまみをしっかり閉じ込めたスープと一緒に、甘みが強い冬野菜をコトコト煮込めば、野菜嫌いの子どももおいしくおうちご飯を楽しめるはず。

冬ならではの食材を使った、あったか献立をご紹介しました。ぜひ今回ご紹介した献立を参考にしながら、冬にぴったりのホカホカ料理を味わってください。